家事の宅配 カジタク お問い合わせ・FAQ(よくあるご質問)  -安心のイオングループ-


     <カジタクHPへ>

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 アフターサポート 』 内のFAQ

21件中 1 - 10 件を表示

1 / 3ページ
  • 清掃後にエアコンから水漏れがする

    水漏れの状況を以下ご確認ください。 ・室内機の送風口、もしくは室内機下部から大量の水が漏れている場合 ドレンホースから水が排水されていますでしょうか。先端に虫やごみなどが詰まっていたり、先端が土などに埋まって排水されていない場合がございます。 ・室内機の送風口、もしくは室内機下部から水がポタポタ下に垂れてきている場合 一時的な洗浄時の水の残りの可能性があります。 ... 詳細表示

  • 清掃後にエアコンから異臭がする。

    ・お掃除後の乾燥不足の可能性があります。 送風、または内部クリーン機能にてしばらくエアコンを稼動してください。 (目安:強風設定で1~2時間) ・エアコンを使用した後は結露によるカビ、汚れの発生を抑制するため、しばらくの乾燥運転をおすすめします。(20~30分) ・カジタクのエアコンクリーニングは完全分解での清掃ではありません。 清掃箇所外(高圧洗浄が届かないエアコン裏... 詳細表示

  • 返却された布団が入っていた袋はどうすればいいですか?

    返却された布団が入っていた布団は、お手数ですがお客さまで処分していただくようお願いいたします。 カジタクへの返却は不要です。 尚、再利用は出来かねますのでお申込みいただく場合は新たにパックをお求めくださいますようお願いいたします。 詳細表示

  • 清掃後のエアコンの動作がおかしい、異音がする。

    どのような音がしているか以下をご確認ください。 ・「キシキシ」ときしむような音がする。 エアコンが作動する際にきしむような音がでることがあります。運転開始や停止時などの温度変化でエアコンの樹脂部品が、わずかに伸び縮みしたときの音です。不具合ではありません。 ・「シャーシャー」、「シュルシュル」と言う水が流れるような音がする。 エアコン内部に空気を暖めたり冷やしたりする... 詳細表示

  • シミが付いてきた

    申し訳ございません、ドライクリーニングは油性汚れの除去には優れた特性がありますが、水溶性汚れの除去には不得手となってしまいます。 スポット的なシミの特徴として、食べこぼし、飲みこぼし、汁はねなどによる酸化があります。 水溶性汚れがドライクリーニングで除去されずクリーニング後に黄変してスポット的にシミが浮き出ることがあります。特にレモンを絞った時に跳ねてしまったレモン汁やガムシ... 詳細表示

  • 革、表面がボロボロになった

    大変申し訳ございませんが、ポリウレタン(合成皮革/表面のコーティング/接着)の劣化は補償の対象外となります。 合成皮革やコーティング加工は、時間の経過により劣化する性質があり、この性質は素材が製造されてから3年程度が限界とされており、短いものでは2年程度です。この症状は空気中の水分でも分解してしまい使用方法や保管方法を工夫しても避けられない特性を持っています。 ※カジタク... 詳細表示

  • 生地表面に水ぶくれのようにぶくつきが生じた ケース2

    接着芯地とは生地のハリを持たせたり、型崩れを防いだり、補強したりするために使用する接着剤がついた芯地のことです。 高価な生地が使用されているスーツでも、縫製の段階で安価な接着芯地と呼ばれる芯地を使用されていると、徐々に水ぶくれのような症状が見受けられることがあります。 これらが生じたものはアイロンにより一時的に修正することができますが、恒久的には生地内部の芯地を交換する必要があります... 詳細表示

  • 付属品が足りない

    ご迷惑お掛けしており申し訳ございません。 クリーニングにお出しせずにご自宅で保管されていたという方が多くいらっしゃいます。念のため、今一度ご自宅をご確認頂ければ幸いです。 ご自宅にて確認出来ない場合は、下記よりお進みください。 アフターサポート窓口(受付フォーム)↓ https://secure.okbiz.okwave.jp/kajitaku/faq/sho... 詳細表示

  • 清掃後のエアコンに汚れが残っている

    ・スタッフより、落とすことができない固着した汚れなど、施工後にご説明はございましたでしょうか。ご説明をさせて頂いている場合はこれ以上の対応は難しく、ご容赦願います。 ・モーター、電装部に近い箇所などで洗浄水をかけることが難しい場合や、分解できないパーツの裏側など、対応が難しい場合がございます。 再クリーニングのご用命は下記よりお願いいたします。 【ハウスクリーニングアフ... 詳細表示

  • ポリウレタン素材の特性とは

    ポリウレタン素材には以下の特徴があります。 着用してもしなくても劣化は進みます。 劣化の始まりは、製品購入時からではなく、生地の製造時からとなります。 クリーニング処理により元々内部で劣化が進んでいた状態が一度に表面化することがあります。 洗濯や着用の繰り返しによる作用、空気中の水分、皮脂の付着、日光や紫外線といった様々な環境条件で劣化の速度が変わり、短いもので2年程度でも著... 詳細表示

21件中 1 - 10 件を表示