家事の宅配 カジタク お問い合わせ・FAQ(よくあるご質問)  -安心のイオングループ-


     <カジタクHPへ>

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 2636
  • 公開日時 : 2018/09/14 18:34
  • 印刷

ポリウレタン素材の特性とは

ポリウレタン素材について
カテゴリー : 

回答

ポリウレタン素材には以下の特徴があります。
  • 着用してもしなくても劣化は進みます。
  • 劣化の始まりは、製品購入時からではなく、生地の製造時からとなります。
  • クリーニング処理により元々内部で劣化が進んでいた状態が一度に表面化することがあります。
  • 洗濯や着用の繰り返しによる作用、空気中の水分、皮脂の付着、日光や紫外線といった様々な環境条件で劣化の速度が変わり、短いもので2年程度でも著しい劣化がおきます。
  • 一度劣化した状態のものを元に戻すことはできません。
 
※カジタクでは、ポリウレタンの劣化などの経時劣化による事象について補償対応はいたしません。
 
 
  【補足事項】
ポリウレタン素材は、空気中の水分などに影響を受け、時間と共に分解されてしまう、使用方法や保管方法を工夫しても避けられない特性があります。
また、その劣化の進行状況は熟練の職人でも、必ずしも人の目や感覚で判断することができません。
特に合成皮革では耐用年数の限界を超えた衣類は着用やクリーニング、また、クローゼット内での他の衣類との接触などで起きる僅かな接触などで一度にバラバラに剥がれてしまいます。
 

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます