お問合せの多いご質問



よくあるご質問

アフターサポート(宅配クリーニング) (24)

ご迷惑お掛けしており申し訳ございません。 当社サービスでは宅配便にて配達をおこなっており、移送中にシワが生じる可能性がございます。段ボールから出し、しばらくハンガー掛け頂きましてもシワが直らないようでしたら再処理を承ります。
 
再処理のご用命は下記よりお願いします
宅配クリーニングアフターサポート窓口(受付フォーム) カジタク クリーニングアフターサポート窓口
 
ご迷惑お掛けしており申し訳ございません。
ご利用案内にファーやベルトなど取り外しが可能な付属品・装飾品は取り外して、本体のみをお出しいただけるようお願いしております。
クリーニングにお出しせずにご自宅で保管されていたという方が多くいらっしゃいます。念のため、今一度ご自宅をご確認頂ければ幸いです。
ご自宅にて確認出来ない場合は、下記よりお進みください。

 

宅配クリーニングアフターサポート窓口(受付フォーム)↓
カジタク クリーニングアフターサポート窓口

 

なお、取り外しが可能な付属品(ベルト、ファー、フード等)は取扱除外品とさせていただいております。大変申し訳ございませんが、補償対応はいたしません。

 

ご迷惑お掛けしております事、心よりお詫び申し上げます。
一度お預かりの上、対応についてご相談させて頂ければ幸いです。

 

再処理のご用命は下記よりお願いします
宅配クリーニングアフターサポート窓口(受付フォーム)↓

カジタク クリーニングアフターサポート窓口
洗濯表示通りにクリーニングしても衣類が縮む場合がございます。
メーカーでも3%までの縮みは許容範囲内としているところがほとんどです。
状況によっては再仕上をおこなうことにより改善する可能性がございますが、必ずしも復元できない場合もございます。

 

再処理のご用命は下記よりお願いします↓

 

宅配クリーニングアフターサポート窓口(受付フォーム)

 

ストレッチ素材等でポリウレタンが使用されている場合、経年劣化によるものと考えられます。ポリウレタン素材は時間の経過により劣化する性質があり、この性質は素材が製造されてから3年程度が限界とされており、短いものでは2年程度です。この症状は空気中の水分でも分解してしまい使用方法や保管方法を工夫しても避けられない特性を持っています。
大変申し訳ございませんが、ポリウレタン素材の劣化による事象については修理、補償の対象外となります。

 

 *ポリウレタン素材の特性とは

 

*ポリウレタン素材の衣料品の表示(消費科学研究所より)

 

上記に該当しない場合、再処理のご用命は下記よりお願いします↓
宅配クリーニングアフターサポート窓口(受付フォーム)

 

ご迷惑お掛けしております事、心よりお詫び申し上げます。
一度お預かりの上、対応についてご相談させて頂ければ幸いです。
石油系の臭いがする場合は着用を避けていただきますようお願い致します。

 

再処理のご用命は下記よりお願いします

 

宅配クリーニングアフターサポート窓口(受付フォーム)↓

 

カジタクではボタンが付いた衣類はできる限り破損しないよう必要なものには保護をするなど細心の注意を払ってクリーニングをしております。しかし、それでもクリーニングの工程での破損を完全に防ぐことができません。
万が一ボタンが破損してしまった場合でもそのままご返却させていただくことがございます。
※カジタクでは、ボタンの破損や紛失による事象について補償対応はいたしません。
同様にスパンコール・刺繍・ビーズ・プリント剥離・装飾品の欠落、破損について補償対応はいたしません。

ご迷惑お掛けしております事、心よりお詫び申し上げます。
一度お預かりの上、対応についてご相談させて頂ければ幸いです。

 

再処理のご用命は下記よりお願いします

 

宅配クリーニングアフターサポート窓口(受付フォーム)↓
カジタク クリーニングアフターサポート窓口

 

ご迷惑お掛けしております事、心よりお詫び申し上げます。
一度お預かりの上、対応についてご相談させて頂ければ幸いです。

 

再処理のご用命は下記よりお願いします

 

宅配クリーニングアフターサポート窓口(受付フォーム)↓

 

表地が起毛加工生地の場合、着用やクリーニングをすることで滑らかさや柔らかさが少しずつ減少していきます。特に毛、特に獣毛混紡の起毛素材は、滑らかで柔らかい触感が魅力ですが、本来の素材感に加えて、生地加工によって実現しているものであり、着用やクリーニングを繰り返す過程で、購入時の状態を維持することは難しいと言われています。

 

カジタクでは、仕上がり不備がありましたらサービス利用規約に基づいた範囲で再クリーニングのご用命も承りますが、必ずしも復元できない場合もございます。
大変申し訳ございませんが、風合いの変化による事象について補償対応はいたしません。

 

再処理のご用命は下記よりお願いします↓
宅配クリーニングアフターサポート窓口(受付フォーム)

 

ご迷惑お掛けしております事、心よりお詫び申し上げます。
ビニール包装内で密閉状態となっていますので羽毛本来の臭いなどがこもってしまう事があります。
天日乾燥や外気にさらすなどしていただきますと軽減されます。
また、中の空気を押し出すようにしてから干していただくと効果的です。

 

上記、お試しいただき改善しない場合は、一度お預かりの上、対応についてご相談させて頂ければ幸いです。
但し、羽毛布団の獣臭など、クリーニングではどうしても取れない臭いもあります。
石油系の臭いがする場合はご使用を避けていただきますようお願い致します。

 

再処理のご用命は下記よりお願いします
宅配クリーニングアフターサポート窓口(受付フォーム)↓

 

ご迷惑お掛けしております事、心よりお詫び申し上げます。
仕上がり品到着後、布団を袋から出し3~4時間の天日干しをおすすめします。ふくらみが回復します。叩いたりしますと生地や綿にダメージを与えてしまいますのでお避け下さい。羽毛や化繊などは軽く揉んでいただくのも良いと思います。
上記、お試しいただき改善しない場合は、一度お預かりの上、対応についてご相談させて頂ければ幸いです。

布団のふかふか感が無くなった

宅配クリーニングアフターサポート窓口(受付フォーム)↓

 

ポリウレタン素材は、合成皮革やボンディング加工布、コーティング加工布などに使用され、多くの衣料に幅広く使われている素材です。
ポリウレタン素材には以下の特徴があります。
・着用してもしなくても劣化は進みます。
・劣化の始まりは、製品購入時からではなく、生地の製造時からとなります。
・クリーニング処理により元々内部で劣化が進んでいた状態が一度に表面化することがあります。
・洗濯や着用の繰り返しによる作用、空気中の水分、皮脂の付着、日光や紫外線といった様々な環境条件で劣化の速度が変わり、短いもので2年程度でも著しい劣化がおきます。
・一度劣化した状態のものを元に戻すことはできません。大変申し訳ございませんが、ポリウレタンの劣化などの経時劣化による事象について補償対応はいたしません。
【補足事項】
ポリウレタン素材は、空気中の水分などに影響を受け、時間と共に分解されてしまう、使用方法や保管方法を工夫しても避けられない特性があります。
また、その劣化の進行状況は熟練の職人でも、必ずしも人の目や感覚で判断することができません。
特に合成皮革では耐用年数の限界を超えた衣類は着用やクリーニング、また、クローゼット内での他の衣類との接触などで起きる僅かな接触などで一度にバラバラに剥がれてしまいます。

 

プリント加工のプリントは製造から2年~3年程度で剥がれ永久的なものではありません。
劣化の進行度は経験豊富な職人の見た目や感覚でも必ずしも判断することはできません。

また、衣類のデザイン上あえて、かすれた状態のプリントを使用して衣類のメーカーが製造企画されることもあり、取り扱い上の判断が極めて難しいものもあります。
この加工はTシャツやジャンパーなど様々な衣類に使用されています。
大変申し訳ございませんが、プリント加工の剥がれなど経時劣化による事象について補償対応はいたしません。

  

ご迷惑お掛けしております事、心よりお詫び申し上げます。
一度お預かりの上、対応についてご相談させて頂ければ幸いです。

 

再処理のご用命は下記よりお願いします
宅配クリーニングアフターサポート窓口(受付フォーム)↓

 

ポリウレタン素材(合成ポリウレタンを含む)が使用されているものは基本、取扱除外品とさせていただいております。
ポリウレタン素材による合成皮革は、時間の経過により劣化する性質があり、この性質は素材が製造されてから3年程度が限界とされており、短いものでは2年程度です。この症状は空気中の水分でも分解してしまい使用方法や保管方法を工夫しても避けられない特性を持っています。
大変申し訳ございませんが、ポリウレタン素材(合成皮革/表面のコーティング/接着)の劣化による事象については修理、補償の対象外となります。

 

*ポリウレタン素材の特性とは

 

*ポリウレタン素材の衣料品の表示(消費科学研究所より)

 

ご迷惑お掛けしており申し訳ございません。
該当衣類に汚れが落ちきれなかった旨の連絡票はついておりましたでしょうか。
連絡票がついていた場合はこれ以上の対応は難しくご容赦願います。
連絡票がついていない場合は再処理のご用命を承ります。
但し、状態によってはすべての汚れを完全に落とすことが出来ない場合がございます。

 

再処理のご用命は下記よりお願いします

 

宅配クリーニングアフターサポート窓口(受付フォーム)

 

返却された布団が入っていた袋は、お手数ですがお客さまで処分していただくようお願いいたします。

 

カジタクへの返却は不要です。ご家庭の収納袋などにご活用くださいませ。
尚、再利用は出来かねますので再度お申込みいただく場合は新たにパックをお求めくださいますようお願いいたします。
ポリウレタン素材(合成ポリウレタンを含む)が使用されているものは基本、取扱除外品とさせていただいております。
ポリウレタン素材によるコーティング加工は、時間の経過により劣化する性質があり、この性質は素材が製造されてから3年程度が限界とされており、短いものでは2年程度です。この症状は空気中の水分でも分解してしまい使用方法や保管方法を工夫しても避けられない特性を持っています。
 大変申し訳ございませんが、ポリウレタン素材(合成皮革/表面のコーティング/接着)の劣化による事象については修理、補償の対象外となります。

 

*ポリウレタン素材の特性とは

 

*ポリウレタン素材の衣料品の表示(消費科学研究所より)

 

お客様からのお問合せでの中で多くが『黄変』と呼ばれるものが原因となっています。
特徴として、食べこぼし、飲みこぼし、汁はねなどによる酸化があります。
水溶性汚れがドライクリーニングで除去されずクリーニング後に黄変してスポット的にシミが浮き出ることがあります。特にレモンを絞った時に跳ねてしまったレモン汁やガムシロップ、清涼飲料水など元々無色のシミがクリーニングや時間の経過とともに浮き出ることがあります。
ドライクリーニングは油性汚れの除去には優れた特性がありますが、このような水溶性汚れの除去は不得手となってしまいます。
カジタクでは、仕上がり不備がありましたらサービス利用規約に基づいた範囲で再クリーニングのご用命も承りますが、必ずしも除去することができない場合もございます。

 

 

再処理のご用命は下記よりお願いします
宅配クリーニングアフターサポート窓口(受付フォーム)
カジタク クリーニングアフターサポート窓口

 

接着芯地とは生地のハリを持たせたり、型崩れを防いだり、補強したりするために使用する接着剤がついた芯地のことです。
高価な生地が使用されているスーツでも、縫製の段階で安価な接着芯地と呼ばれる芯地の使用や、製造工程での接着不良により徐々に水ぶくれのような症状が見受けられることがあります。
お客様が購入する時点では、製造上適切な芯地として問題ないかどうかを判断することは困難です。これは、クリーニング業者も同様で、事故が起きた時に問題が発覚するというケースがほとんどです。
これらが生じたものはアイロンにより一時的に修正することができますが、恒久的には生地内部の芯地を交換する必要があります。
カジタクでは、仕上がり不備がありましたらサービス利用規約に基づいた範囲で再クリーニングのご用命も承りますが、必ずしも復元できない場合もございます。

 

 

再処理のご用命は下記よりお願いします↓

 

宅配クリーニングアフターサポート窓口(受付フォーム)

カジタク クリーニングアフターサポート窓口

 

シームレスダウンとは、ダウンジャケットのキルティングにあるステッチ(縫い目)部分に樹脂による圧着加工を行い、限りなく縫い目を減らした「ノーステッチ加工」または「シームレス加工」といわれる新技術によるダウンジャケットです。
その圧着に用いられる樹脂に「ポリウレタン」が使用されているケースが多く、ポリウレタン素材によるシームレス加工は、時間の経過により劣化する性質があり、この性質は素材が製造されてから3年程度が限界とされており、短いものでは2年程度です。この症状は空気中の水分でも分解してしまい使用方法や保管方法を工夫しても避けられない特性を持っています。

 

大変申し訳ございませんが、ポリウレタン素材(合成皮革/表面のコーティング/接着)の劣化による事象については修理、補償の対象外となります。

 

 

*ポリウレタン素材の特性とは

 

*ポリウレタン素材の衣料品の表示(消費科学研究所より)

 

ボンディング加工は、ポリウレタン素材を使用し生地と生地を接着剤で貼りあわせてある加工になります。
ポリウレタン素材(合成ポリウレタンを含む)が使用されているものは基本、取扱除外品とさせていただいております。
ポリウレタン素材によるボンディング加工は、時間の経過により劣化する性質があり、この性質は素材が製造されてから3年程度が限界とされており、短いものでは2年程度です。この症状は空気中の水分でも分解してしまい使用方法や保管方法を工夫しても避けられない特性を持っています。
ボンディング加工は劣化すると、次のような症状が見られます。
・生地表面に接着剤が染み出て、生地表面にシミが生じることがあります。
・生地の所々のボンドが剥がれ、剥がれた箇所に気泡が出きて水ぶくれのようになることがあります。
・劣化して剥がれた接着剤が粉状になり衣類の間からボロボロと出てきます。
大変申し訳ございませんが、ポリウレタン素材(合成皮革/表面のコーティング/接着)の劣化による事象については修理、補償の対象外となります。

 

 

*ポリウレタン素材の特性とは

 

*ポリウレタン素材の衣料品の表示(消費科学研究所より)

 

下記の手順にてご依頼下さい。

【事前確認のお願い】
・仕上り品のお届け日から14日以内の申告に限ります。
・対象となるお品物は未使用で、当社のタグがついた状態のものに限ります。

*ご依頼の際には下記情報が必要なため予めご確認下さい。

【サービスナンバーの確認方法】

【クリーニングタグナンバーの確認方法】

【ご依頼の流れ】
1.リンク先のフォームに必要事項を入力頂きます
https://forms.gle/HyXWMYwJpKBSB9xPA

2.カジタクから3~5日で「再処理キット」が届きます。
3.「集荷用バッグ」に再処理希望の衣類/布団を詰めます。
4.佐川急便に集荷依頼の電話をして、集荷日に荷物を渡します。
「再処理キット」の中身(佐川急便で届きます)
・佐川急便発送用着払い伝票
・集荷用バッグ
・メモ